×

メニュー
Menu

関屋浜を海岸浸食から守るための工事をしています

工事の目的

「ヘッドランド」とは、海岸侵食を防ぐための人工的な岬です。
海岸線の砂浜は波の強さや流れに影響を受けやすく、放置すると砂浜自体がなくなる危険性があります。
新潟海岸では、国土の保全上特に重要な海岸として、直轄事業により侵食対策のため海岸保全施設の整備が進められています。
本工事では関屋浜海岸の第2号ヘッドランドの延伸による侵食防止と養浜による砂浜の回復を図ります。



新着情報

2024年06月28日 【NEW】
工事進捗状況(2024年6月末)を更新しました。
2024年06月12日
工事進捗状況(2024年5月末)を更新しました。
2024年05月30日
ホームページを開設しました。
工事の情報や進捗状況等をお知らせいたします。

 

ピックアップ

関屋浜海水浴場情報

工事進捗状況